ししりばの家 (角川ebook)

著者:澤村伊智

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    この家に、関わってはいけない。足を踏み入れたら、元のあなたには戻れない。夫の転勤に伴う東京生活に馴染めずにいた笹倉果歩は、ある日幼馴染の平岩敏明と再会する。彼の家に招かれ平岩の妻や祖母と交流をしていく中で果歩の心は癒されていくが、平岩家にはおかしなことがあった。さあああという不快な音、部屋の隅に散る不気味な砂。怪異の存在を訴える果歩に対して、平岩は異常はないと断言する。一方、平岩家を監視する一人の男。彼はあの家に関わったせいで、砂が「ザリザリ」といいながら脳を侵食する感覚に悩まされていた。果たして本当に、平岩家に怪異は存在するのか――エンタメ界の鬼才が放つ、注目のノンストップホラー!※本書は2017年6月29日に配信を開始した単行本「ししりばの家」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    29
    5
    5
    4
    10
    3
    12
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/18Posted by ブクログ

      時系列では第1作目にあたる比嘉琴子覚醒にまつわる話。
      同級生が住んでいたが、夜逃げをして幽霊屋敷と言われようになった家に探検に行く子供たち。
      そこは、ししりば が守る家だった。
      と言った話。相変わらず...

      続きを読む
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      図書館で借りた本。砂の女ではないが、アリ地獄のような家でジワジワと狂っていく人間に襲われる恐怖。ホラー特集コーナーにあったが借りて良かった。ぼぎわんが、来るも好きな作品だったからこの作者とは相性良さそ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/08/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード