【完結済み】水曜日のシネマ 1巻

水曜日のシネマ

完結

野原多央

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

初めての一人暮らし、初めてのアルバイト、初めての恋愛――。映画をあまり知らないままレンタルビデオ店でのバイトを始めた大学1年生の藤田奈緒(18歳)は、店長の奥田一平(42歳)から毎週水曜日におすすめの作品を教えてもらうことになった。一緒に観ていくうちに、徐々に縮まる心の距離。彼が教えてくれたのは映画鑑賞のおもしろさと初めての恋。

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2018/09/12
連載誌/レーベル
コミックDAYS
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 水曜日のシネマ 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    水曜日のシネマ 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

  • 2019/09/17Posted by ブクログ

    このジャンルでは避けてもアリな問題を、ちゃんと逃げずにやり切ってくれてありがとうございました! 身近なレンタルショップを去年閉店してしまって、この「唐突な終わり」がいつ来るのか、それを構えてはいました...

    続きを読む
  • 2020/07/14
    すごく良かった

    映画への愛情、感じたなぁ。
    でも、主人公はちょっとガキ過ぎない?

  • 2019/09/20Posted by ブクログ

    完結。表紙のふたり、特に奈緒の表情がすごくステキ。
    もう大筋は固まってるんだけれど、「ゴール」へと
    たどり着くためのもう一歩…という印象の巻でした。
    「店」も「奈緒」も、自分の生活にとって大きな存在。...

    続きを読む
開く

セーフモード