【最新刊】水曜日のシネマ 4巻

水曜日のシネマ
4冊

野原多央

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

藤田奈緒(18歳)はバイト先のレンタルビデオ店の店長・奥田一平(42歳)に告白するもふられてしまう。だが、ふたりは映画を一緒に観る「友達」としてやり直すことになり、いい距離感を保っていた。そんな時、店の忘年会でのある出来事から、ふたりの距離が縮まり――。映画でつながる年の差恋愛ストーリー、再会と変化の第4巻。

続きを読む
ページ数
194ページ
提供開始日
2019/06/12
連載誌/レーベル
コミックDAYS
  • 水曜日のシネマ 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    水曜日のシネマ 全 4 巻

    2,592円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
8
5
0
4
1
3
6
2
1
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/04/22Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/03/29Posted by ブクログ

    つかず離れず、一進一退。
    藤田さんと店長の微妙な距離。
    自覚はしていないけれど、未来だけを見ている。
    過去に対して、自覚的に「何か」を抱えている。
    そんなふたりの距離が詰まるのは容易ではないだろうなぁ...

    続きを読む
  • 2019/02/13Posted by ブクログ

    「恋は雨上がりのように」で意図的に避けられた命題に対して、ひょっとしたらこの作品は向き合うのではないか!? という期待がすごい

もっと見る

セーフモード