【最新刊】かわいい君のおいしい舌 3話

かわいい君のおいしい舌

著:晴屋うまこ

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

両親から受け継いだ小さな洋食屋のシェフ兼オーナーの「若」には、気になる男がいた。 社交的な常連客とは距離をとるように、隅の席に座り黙々と食事をする”「お客さん」。 そんなある日、若は閉店後の店で件のお客さんから誘われる。 なけなしの理性で「店主と客」という関係を理由に断ろうとしたのも束の間、 お客さんの赤い舌を目にした瞬間、若の身体は震えるほどの興奮を覚えてしまい――!? 口が悪くて素直じゃないけど、実は世話焼きで繊細な「お客さん」と、 普段は冴えないお人よしだけど、舌フェチスイッチが入ると別人のようにエロくなる「若」。 不器用な二人が織り成す異色の「舌フェチBL」!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
26ページ
提供開始日
2018/09/01

セーフモード