【最新刊】損をしない会社売却の教科書

損をしない会社売却の教科書

著:江野澤哲也

1,232円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    M&Aの進め方を正しく理解してもらい、最高の結果を得てほしい」事業承継M&Aは後継者のいないオーナーにとって一生に一度のことであり、失敗は許されません。一口にM&Aといっても業者によって対応や手法は様々で進め方がかなり違います。大企業と中小企業でもM&Aの内容は変わってくるので、業者任せでは大切な会社を買い叩かれることも少なくありません。オーナー経営者にとって、会社の売却は人生後半の大仕事です。本書では、業者に丸投げするのではなく、M&Aをしっかり理解しながら最高の結果を生む方法を、事例をまじえてお伝えします。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/31
    出版社
    ビジネス社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 損をしない会社売...2019/02/28Posted by ブクログ

      著者(江野澤 哲也)の人柄が滲む良書。タイトルの通り、売り側視点ではあるが、買う側にもとても参考になる。
      ●年商1.5億以下になると業種不問で買い手は僅少。小規模だと要はレバレッジが効かないからだ。「...

      続きを読む

    セーフモード