【最新刊】米中の危険なゲームが始まった

米中の危険なゲームが始まった

著:福島香織

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    軍事も外交も経済も、台湾も韓国も同じゲームのテーブルですべて牌であり、米中の駆け引きの材料となった。(中略)米国が国家利益第一主義のプラグマティズムの権化だとすると、中国は時に国家利益よりも為政者、共産党のメンツを優先する国でもある。だから米中の相互利益や利害対立や妥協のポイントは実は、そう単純なものではない。日本人がそういう情報や思考を共有し、日本としてどのように国際政治にプレイヤーとしてかかわっていくかを考え、世論に反映させていくことが、民主主義の国で政治家や官僚たちにしっかり働いてもらうことにつながるのだ。(はじめにより)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/31
    出版社
    ビジネス社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 米中の危険なゲー...2017/09/25Posted by ブクログ

      当代有数のチャイナウォッチャーであり、市井の暮らしから政権中枢に繋がる人物まで、伝聞ではない直接取得した幅広い情報に基づく状況判断や予測は、傾聴に値する。

      本書も習近平や中共指導部の置かれた状況につ...

      続きを読む

    セーフモード