【最新刊】任侠浴場

任侠浴場

今野敏 著

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京のとある町に事務所を構えるヤクザの親分・阿岐本雄蔵は、困った人をほっとけない上、文化事業好きな性格が困りもの。そのせいで組員たちは、これまで出版社、高校、病院などの経営再建に携わる羽目になってきた。今度の舞台は赤坂の路地裏にある古びた銭湯!世の中どんどん世知辛くなって、ヤクザ稼業も楽じゃないが、阿岐本、代貸・日村はじめ個性的な面々は、銭湯にお客を取り戻すことができるのか!?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/31
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      今回もとっても面白くてスッキリした。
      親分さんじゃないけど、今の日本にはこういう小説が必要なんじゃないか。
      苦労性の日村さんも大好きだし、何より親分さんの賢さときっぷのよさと、あったかさが最高。
      本当...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      阿岐本組組長 阿岐本雄蔵、代貸 日村誠司、4人の組員、そして組に出入りする女子高生 坂本香苗、赤坂にある浴場(檜湯)の経営危機打開に大活躍です。今野敏さんの「任侠浴場」(2018.7)、出版社、私立高...

      続きを読む
    開く

    セーフモード