【最新刊】維新始末

維新始末

上田秀人 著

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    老中・水野忠邦による天保の改革から二十年。黒船来航以降、恐慌を来す江戸の町を、勤王の志士を騙る剣呑な浪人たちが跋扈するようになっていた。さらにその黒幕には、薩摩藩の巨魁の影が…。失われた秩序を取り戻すべく、我らが榊扇太郎が江戸の顔役たちとともに立ち上がる!「闕所物奉行 裏帳合」シリーズに連なる、待望の文庫書き下ろし。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/31
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    • 維新始末2020/01/17Posted by ブクログ

      「闕所物奉行 裏帳合」シリーズの20年後の話。

      幕末の江戸。天満屋と扇太郎は、強請をかけてきた勤王浪人を返り討ちにしたことから、浪人どものバックについている薩摩藩士に目をつけられてしまいます。
      20...

      続きを読む
    • 維新始末2018/11/01Posted by ブクログ

      「闕所物奉行 裏帳合」の後物語(20年後)
      幕末、薩摩の江戸における幕府に対する挑発と何もできない幕府、江戸の顔役たちが立ち上がる
      幕府を見捨てた感のある榊扇太郎も
      時代の流れは止めれないが、竿さすこ...

      続きを読む
    • 維新始末2019/03/11Posted by ブクログ

      あの大人気シリーズが帰ってきた! 天保の改革から二十年、闕所物奉行を辞した扇太郎が見た幕末の闇。過去最大の激闘、その勝敗の行方は!?

    セーフモード