インド倶楽部の謎

New

有栖川有栖

1,034円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生まれてから死ぬまで、運命のすべてが記されているという「アガスティアの葉」。神戸で私的に行われたリーディングセッションに参加した〈インド倶楽部〉のメンバーが相次いで殺される。前世の記憶を共有するという仲間の予告された死。臨床犯罪学者・火村英生が論理の糸を手繰る〈国名シリーズ〉第9弾。★ミステリーランキングに続々登場した本作の待望の文庫化★ 2018年国内本格ミステリランキング第5位!(2019年本格ミステリベスト・ベスト10) 2018年ミステリ・ベストランキング第9位!(ミステリマガジン/2019年1月号) このミステリーがすごい! 第14位!(このミステリーがすごい!2019年版) BOOK OF THE YEAR 2018 第14位!(ダ・ヴィンチ 2019年1月号) 自分の死ぬ日が、わかるとしたら……。火村&有栖の絶妙コンビ「国名シリーズ」最新作!

    続きを読む
    • 国名シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      国名シリーズ 全 2 巻

      1,914円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    • 2018/09/20Posted by ブクログ

      前世の繋がりを持つ7人が集まった「インド倶楽部」。そこで行なわれた全ての運命が書かれているという「アガスティア葉」のリーディングが催された。そこで示された死の日付。後日リーディングに集まった者が相次い...

      続きを読む
    • 2019/10/23Posted by ブクログ

      有栖川有栖は僕に本格ミステリの面白さを教えてくれた大恩人なのです。
      それは「本格ミステリ」とはなにか?の答を示してくれた作家とも言えます。
      本格ミステリとは、探偵役が真実に辿り着く過程(推理)の流れが...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/03/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A002441457","price":"1034"}]

    セーフモード