【最新刊】花まみれの淑女たち

花まみれの淑女たち

1冊

著者:歌川たいじ

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    老マダムたちが教えてくれた不安だらけの世を生きる 希望の灯あのおばあさんたちを見ていたら、生きていけそうな気がしてきた。30代にして職を失い、無為な日々をすごす由佳が出会ったのは、北新宿【花まみれビル】に集まって暮らすお年寄りたち。見た目は、ほのぼのとしたシニアグループ、その実態は……日本中にネットワークを張り巡らせる植物学の元教授に、七色の声を持つカリスマ歌手、ハイテク機器を駆使して暗躍する探偵チーム(メンバーはおばあさんのみ!)など、型やぶりのマダムたちだった。――わたしも、あのおばあさんたちみたいになりたい。目立たず、しぶとくて、しあわせで、美しい。だれからも注目されなくても毎年、花をつける草木のように……。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/30
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/01/18Posted by ブクログ

      会社をリストラされた三十路女子由佳。
      ふとしたことで知り合った花まみれのババアたち
      実は彼女たちの正体は探偵
      いつのまにか由佳はババア探偵団と共に
      オレオレ詐欺団と対決することになり…

      うむむ…
      ...

      続きを読む
    • 2018/09/11Posted by ブクログ

      年取ることを前向きに考えることができる元気の出る話。年配の女性が困難に立ち向かっていくのを、ハラハラしながら読み進めることができた。

    セーフモード