【最新刊】地球と共生するビジネスの先駆者たち

地球と共生するビジネスの先駆者たち

1冊

ブレインワークス

982円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    地球が悲鳴をあげています。地球温暖化、土壌・河川・大気の汚染、公害……地球だけではありません。これらが、人間の健康にも大きく影響していることを、ようやく私たちは知るようになりました。こうした負の遺産を生み出した先進国の一員として、新興国の反面教師として、日本は何ができるのか? 責務とも言えるこの課題に挑んだのが本書です。70億人を数える世界人口は、2065年には100億人を超えると予測されています。世界の食糧危機も一層進むでしょう。新興国の経済発展も無策に進めるだけなら、さらに事態を深刻化させるでしょう。しかし、光明もあります。編著者(株)ブレインワークスが中小企業のアジア進出支援を20年間手がけるなかで知った新興国の賢明な経営者たちは、先進国の欠点を学び、地球を守る環境保護の視点をすでに持っているということです。また、テレワークやスマートシティ化などICTの活用により省エネルギー・省資源化をかなえるチャンスもあります。今こそ、新興国も先進国も手を携え、地球の環境問題と経営を一体化させて考える好機と言えるでしょう。持続可能な経営は、持続可能な地球環境があってこそ。本書にあげた10人の旗手は、地球との共生を考え、持続可能な経営を実践している方々です。人の身体で考えてみましょう。食糧を摂り、体内で血液をつくっても、それがうまく身体を循環していかなければ、たちどころに生命が危ぶまれます。同様に、つくることばかりを考えていた(動脈産業)時代から、資源を有効活用し、使命を終えたものは地球に戻す(静脈産業)時代へと、思考の転換を図っていきましょう。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/28

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード