【最新刊】淡雪記

淡雪記

馳 星周

979円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北海道の自然豊かなリゾート地、大沼。義父の別荘で暮らし、写真を勉強している敦史は、森を抜けたところで妖精が倒れているのを見つけた。黒髪に白い肌の美少女、有紀。知的障害のある彼女は、著名な画家の伯父とともに洋館に住んでいた。純粋な美しさに魅かれた敦史は、彼女をモデルとして写真を撮りはじめる。出逢うべくして出逢い、惹かれ合う二人を待ち受けるのは苛酷な運命だった。力作長編。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/31
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/21Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)

      北海道の自然豊かなリゾート地、大沼。義父の別荘で暮らし、写真を勉強している敦史は、森を抜けたところで妖精が倒れているのを見つけた。黒髪に白い肌の美少女、有紀。知...

      続きを読む
    • 2015/12/22Posted by ブクログ

      どれだけ面白くても救いのないラストは好きじゃない。馳星周らしくないなと思って読み始めたけど主人公のハードボイルドな事。白痴の美女を好きにするのとカメラ使って好き勝手やるって二点がやりたかっただけなんじ...

      続きを読む
    • 2018/06/08Posted by ブクログ

      出だしからびっくり!本当に馳氏の本か?と表紙を見直してしまう。馳氏の本か。
      写真家の主人公が北海道の別荘地で少女に出会い惹かれ会う話。

      馳氏の新境地かと思い楽しく読むがやっぱり話はそっちの方に行って...

      続きを読む
    開く

    セーフモード