【最新刊】黙ってられるか(新潮新書)

黙ってられるか(新潮新書)

1冊

川淵三郎

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「Jリーグ」を誕生させ、日本をサッカーW杯常連国にまで押し上げた。“チェアマン”“キャプテン”として、時には“独裁者”と呼ばれながらも、 改革を推し進めてきた。80歳を超えてなお多くのスポーツ関係者から相談を受け、建て直しを乞われる著者が指導者論、組織論、メディア論、そして日本サッカーヘの本音を隠すことなく語り尽くす。かつて「犬猿の仲」とされた渡邉恒雄・読売新聞グループ主筆との特別対談も収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/24
    連載誌/レーベル
    新潮新書

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/03Posted by ブクログ

      サッカーのために、そしてサッカーの発展を通じて世の中を良くしたい純粋な心が伝わってきた。歯に絹着せぬ物言いから煙たがられるキャラクターではあろうが、日本サッカー協会、Jリーグの発展はこの人なくしてあり...

      続きを読む
    • 2018/10/18Posted by ブクログ

      確かに、実績がありますから、説得力があります。P49 ヴィジョンと、それを成し遂げるため、実現に近づけるために身を粉にして働かなければならない、ハードワーク。両方あって、人生が充実する。ヴィジョンを持...

      続きを読む
    • 2018/09/01Posted by ブクログ

      クラマー 日本がチェコに完敗のあと、「君たちはよく頑張った。とりあえず今日はサッカーのことは忘れよう。数は少ないが、今日来る友達こそが真の友達だ」


      バレーボールの世界大会 日本の放送会社が放映権を...

      続きを読む

    セーフモード