修養 自分を磨く小さな習慣

新渡戸稲造/丹羽宇一郎

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「修養」――いわゆる“自分の心身を鍛える”この名著を、なぜ日本を代表する指導者が青年時代からこぞって読んできたのか。『武士道』で知られる新渡戸は、偉大な教育者であると共に人間通であった。日頃から人としてめざすべき生き方を説き、同時に、古今を通じて自分が尊敬する人の行ないから学び続けることも忘れなかった。そのエッセンスが詰まった本書は、最高の人生を生きる人が、どう考え、何を実行しているのかが明かされた、最高のテキストである。この「知的鍛錬のアイデア」は、現代人にもっとも効き目のある最強の“成長薬”になる! ◇私の「本とのつき合い方」――一歩進んだ「精読型多読」の方法 ◇「もっと強く賢い自分」誕生のための“すすはらい” ◇決意を長続きさせる「日に三度省みる」心がけ …etc.一読、自分が「生まれ変わってしまう」パワーがある本!

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/08/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/07/14Posted by ブクログ

      修養とは、肉体を制御し、心を養うという意味。
      ・志を立てることは簡単であるが、最後までやり遂げることはとても難しい。
      やり遂げるためには、簡単なことから始めて継続することが大切。
      ・克己心を磨く。まず...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001922526","price":"1430"}]

    セーフモード