【最新刊】とんねるずと『めちゃイケ』の終わり 〈ポスト平成〉のテレビバラエティ論

とんねるずと『めちゃイケ』の終わり 〈ポスト平成〉のテレビバラエティ論

ラリー遠田

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    とんねるずの危機、ナイナイの苦悩、ダウンタウンの奮闘……テレビを変えるキーマンの発想に迫る画期的論考テレビバラエティの遺伝子は消えない◎「保毛尾田保毛男騒動」が浮き彫りにしたこと◎フジテレビが凋落した「六つの理由」◎お笑いBIG3、それぞれの「終活」◎松本人志が『ワイドナショー』に出演する意味◎有吉弘行とマツコ・デラックスの「テレビへの違和感」◎インターネットはテレビを滅ぼさない■インターネット時代に生き残る笑いとはなぜ、『みなさん』『めちゃイケ』の時代は終わったのか。なぜ、フジテレビは低迷しているのか。なぜ、ダウンタウンはひとり勝ちしているのか。なぜ、『アメトーーク!』『ゴッドタン』『水曜日のダウンタウン』はウケているのか。なぜ、視聴者は有吉弘行とマツコ・デラックスから目を離せないのか。なぜ、大物芸人はネットで番組を始めるのか。平成が終わろうとしている現在、テレビ業界とお笑い界で巻き起こっている地殻変動を、膨大な資料をもとに徹底分析する。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/30
    連載誌/レーベル
    イースト新書

    レビュー

    • 2020/02/17Posted by ブクログ

      「めちゃイケ」も「みなさんのおかげです」も
      ほとんど観ていない者からすると、この本で
      言いたいことは最終章に集約されていると見て
      とれます。

      それはマツコデラックスと有吉の躍進です。
      今や彼らをテレ...

      続きを読む
    • 2018/12/31Posted by ブクログ

      「アメトーーク」や「水曜日のダウンタウン」などの番組がなぜ人気かというのを、的確に分析しているのが面白かったです。

      テレビはどうなっていくんだろう。

    • 2019/06/08Posted by ブクログ

      40前後のTV批評好きにとって、ナンシー関の名前が出されるともうそれだけで胸アツになってしまう。当たり前の事なんだけどね。

    開く
    [{"item_id":"A001922498","price":"858"}]

    セーフモード