【最新刊】二人は底辺

二人は底辺

1冊

小西明日翔

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    主人公の染井吉乃は13歳。ヤクザの家の娘ということで、学校でも浮いた存在だった。そんなある日、彼女の祖父が翔真という少年を引き取ると言い出し――…。吉乃と翔真と出会いのエピソードが43ページにわたり描かれます。『来世は他人がいい』(刊行:講談社)『春の呪い』(刊行:一迅社)などで大人気の小西明日翔のデビュー読み切り、気鋭の新人のフレッシュな魅力をお楽しみ下さい。 ※コミックゼロサム2015年9月号に掲載された『二人は底辺』と同じ内容になります。

    続きを読む
    ページ数
    48ページ
    提供開始日
    2018/08/24
    連載誌/レーベル
    コミックZERO-SUM
    出版社
    一迅社
    ジャンル
    少女マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/02/04匿名
      めちゃくちゃに好きです。

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/12/26
      スカッとした

      絵柄が好きで、安かったので購入してみたのですが、こんなにかっこいい漫画だとは思っていませんでした。
      そのぐらい、スカッとする気持ちになります!(特に最後あたり)
      違う漫画でも繋がっていて、ここでの登場...

      続きを読む

    セーフモード