顔の見えない僕と嘘つきな君の恋

望月拓海

810円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    「君は運命の女性と出会う。ただし四回」占い師のたわごとだ。運命の恋って普通は一回だろう? 大体、人には言えない特殊な体質と家族を持つ僕には、まともな恋なんてできるはずがない。そんな僕が巡り会った女性たち。人を信じられない僕が恋をするなんて! だけど僕は知ってしまった。嘘つきな君の秘密を――。僕の運命の相手は誰だったのか、あなたにも考えてほしいんだ。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    4
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/26Posted by ブクログ

      不幸を乗りこえて運命の相手と出会うが真実を見抜かなければならない。思わせ振りというかもったいぶるというか、不幸が待ってるのを予想させる流れにするならもっと予想を裏切ってほしかった。

    • 2019/01/02Posted by ブクログ

      288Pからラストまでの全力疾走がすごい。
      なんとなく展開よめるな〜とか思った自分が恥ずかしい。
      大きな愛と勇気をありがとう。
      また読み返したくなる作品でした。

    • 2018/11/10Posted by ブクログ

      一日で一気に読み終えました。
      途中何度も驚かせられましたね。。テンポがよく読みやすかったです。
      ネタバレになるので内容は書きませんが、久しぶりに良い小説に出会うことができました。

    開く

    セーフモード