太平洋 その深層で起こっていること

蒲生俊敬

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    海洋化学の眼で解き明かす『地球最大の海』のふしぎ。ロングセラー『日本海 その深層で起こっていること』に待望の姉妹篇が登場!

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      読んでいてワクワクするような稀有な科学読み物。ほとんど一気読みでした。

      宇宙飛行士が550人を数える時代に1万メートル超の海溝底に到達したのは3人だけ。太平洋の平均深度は4188メートルもあり、最も...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      太平洋について、その海洋を「柔らかい太平洋」とし、その海洋底以下のプレートを「堅い太平洋」として、太平洋地域全体をそれぞれの研究発展史も含めて網羅的に記載するというアイディアが中々面白い。著者の専門は...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      海洋の専門家による、太平洋の話。太平洋を構成する水と海底地形から始まり、海底火山、海溝、その西側にある列島(島弧火山)について述べ、最後に今までの調査経験を踏まえ、深海へのチャレンジについて書いている...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001921427","price":"1100"}]

    セーフモード