小説の神様 あなたを読む物語 (下)

相沢沙呼

777円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    僕は小説の主人公になり得ない人間だ。学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され売り上げも振るわない……。物語を紡ぐ意味を見失った僕の前に現れた、同い年の人気作家・小余綾詩凪。二人で小説を合作するうち、僕は彼女の秘密に気がつく。彼女の言う“小説の神様”とは? そして合作の行方は? 書くことでしか進めない、不器用な僕たちの先の見えない青春!

    続きを読む

    レビュー

    4
    13
    5
    4
    4
    6
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/06/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/04/21Posted by ブクログ

      ■小説が、好きです。

      あなたのせいで、もう書けない。親友から小説の価値を否定されてしまった成瀬。書店を経営する両親や、学校の友人とも衝突を繰り返す彼女は、物語が人の心を動かすのは錯覚だと思い知る。一...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/02/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード