異セカイ系

名倉編

810円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    第58回メフィスト賞受賞作。小説投稿サイトでトップ10にランクインしたおれは「死にたい」と思うことで、自分の書いた小説世界に入れることに気がついた。小説の通り黒騎士に愛する姫の母が殺され、大冒険の旅に……♪ ってボケェ!! 作者(おれ)が姫(きみ)を不幸にし主人公(おれ)が救う自己満足。書き直さな! 現実でも異世界でも全員が幸せになる方法を探すんや! あれ、何これ。「作者への挑戦状」って……?

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    13
    5
    2
    4
    4
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/10Posted by ブクログ

      まず異世界転生系とセカイ系の二つの空間が、そして作品内セカイと”作品内”作品内セカイが繋がる。このセカイ移動がメタフィクションの特徴だろう。この小説の優れた点は、開かれた空間があくまでフィクションの世...

      続きを読む
    • 2019/06/21Posted by ブクログ

      地の文の癖がすごいなーと思って読み進めていくと思いがけないお話に転がっていき、最後には整理がつかず混乱するような禅問答、という感じでした。

    • 2019/04/03Posted by ブクログ

      小説投稿サイトに自らの小説「臥竜転生」をアップする名倉編はその小説世界に飛ばされる。小説世界と現実世界を行き来する事で、小説を手直しする必要に迫られ…不具合を正すために、更に新たな世界を作り…と、現実...

      続きを読む
    開く

    セーフモード