【最新刊】風の視線(下)~松本清張プレミアム・ミステリー~

風の視線

松本清張

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    心の通い合わない結婚をした奈津井。妻との関係が悪化する久世。亜矢子への思いを断ち切れない2人の男たち。それでも3人は微妙な愛情関係を保っていた。だが、海外に単身赴任していた亜矢子の夫・重隆が帰国したことで、3人の危うい均衡は崩れていく。都会を漂う孤独な男女の愛の終着点は!? 圧倒的な人間洞察力と筆力で、愛の虚無と憂愁を描く恋愛サスペンス!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/24
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • 風の視線 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      風の視線 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      1961年から雑誌『女性自身』に連載。旧華族に嫁ぐも「名家の囚人」の竜崎亜矢子。その夫は、愛人関係が盛んな総合商社シンガポール支社長。一方、亜矢子に恋焦がれながらも、それを忘れるべく亜矢子紹介の千佳子...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      竜崎亜矢子の夫・重隆は、かつて車内のタイピストだった千佳子とも関係を持っていた。が、小説後半で、一気に重隆は密輸事件容疑で逮捕される。亜矢子、新婚生活から逃避し、家を出た千佳子、そしてなカメラマンの奈...

      続きを読む

    セーフモード