【最新刊】岸辺露伴は戯れない 短編小説集

岸辺露伴は戯れない 短編小説集

完結

著者:北國ばらっど 著者:宮本深礼 著者:吉上亮 原作:荒木飛呂彦

733円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【小説版登場!】杜王町在住の人気漫画家・岸辺露伴。自らの作品を読んでもらうためには一切の妥協を許さず、あらゆる犠牲も厭わない男が、見えざる引力に誘われてめぐり逢う、謎めいた怪異の数々とは……!? 大人気『岸辺露伴は動かない』シリーズ待望の短編小説集が、完全無比のクオリティで登場!! 『幸福の箱』『シンメトリー・ルーム』『夕柳台』に、書き下ろし『楽園の落穂』を加えた4つのストーリーを収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/17
    連載誌/レーベル
    ウルトラジャンプ
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    レビューコメント(11件)
    • 岸辺露伴は戯れな...
      2018/11/09

      ジョジョシリーズの岸辺露伴スピンオフ短編小説集第二弾。
      あいかわらず露伴が自ら飛び込み、あるいは巻き込まれる形で怪異を体験する。他の人の感想でもあったが、作家によって露伴のキャラが微妙に変わるのもまた...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 岸辺露伴は戯れな...
      2020/12/01

      こちらもやはり面白かった。書き手の人たちはもしかして結構きちんと書ける人たちなのかな?
      冒頭の短編のみ退屈でよく意味がわからなかった。なんなの箱って。なんで組み立てると中に入ることになるのか理論がない...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 岸辺露伴は戯れな...
      2018/08/26

      岸部露伴の短編シリーズ第2弾。4作収録。
      頭の中に漫画のコマが浮かぶシーンも多く、どの短編も独特でおもしろかった。

      今作は人間の傲慢さや欲深さをテーマにした話が多く、同じく欲に素直ながら岸部露伴なり...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード