【最新刊】恋色の日本語

恋色の日本語

1冊

著:山下景子

999円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「恋色」は複合語です。「恋」と「色」、それぞれの単語以上に意味をふくらませたり、まったく違った意味になったり……本書はそんな成句や複合語を紹介しています。「恋力」「魂合う」「ささめごと」「風の手枕」「雪化粧」などなど、恋に関連する言葉ばかりを集めてみました。ときめき、わくわく感、せつなさ、寂しさ、別れのつらさ、新たな決意など、別々の二人が出会って、そこから新しい世界が広がっていく……。言葉も人も1+1が2ではないこと、しかも無限な可能性を秘めていることを物語っています。これらは恋をしたときに限って感じるものではありませんが、恋のシーンでより鮮明に心を染め上げることを日本語の達人:山下景子は教えてくれるのです。恋をしている人も、していない人もすてきな恋色に染め上げる珠玉の言葉集。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/10
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/24Posted by ブクログ

      日本語、言葉っていいなって思わせてくれる本。詩のように1文1文がテンポよく綴られているので読みやすく、短い時間で一冊読み切れます。人と人とが出会って色々なことが広がるように、単語も組み合わせることで、...

      続きを読む
    • 2011/09/19Posted by ブクログ

      図書館でみかけたので読んでみた。装丁がすごーくかわいい。
      見開きごとに一語と、それに添えられた著者の解説やコメントみたいな文章が読めます。

      装丁から受けたいいイメージ、ほどではなかったかな。せっかく...

      続きを読む

    セーフモード