和の人間学 AIの倫理観

吉田善一

324円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    「和の人間学」…特に神道、日本的儒教や日本的仏教を心のオペレーティングシステム(OS)とし、機械へのプログラミングの可能性を見出せば、その結果を人間の「心」の探求にフィードバックさせることもできるのではないか。また「機械の心のOS」に「和の精神」を中心とする徳目をプログラムすることにより、天から与えられた「人間の本性」を知ることができるのではないか。本書は、孔子以来2500年間の東洋思想の夢である「天人合一への道」を科学的に示し、理想的経済社会の形成手法を明らかにしようという試みである。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード