幻想世界の住人たち 3 中国編

著:篠田耕一

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    数千年の長い歴史を持つ中国は、幻想世界の住人たちにとって絶好の住処である。本書では、膨大な量の怪奇小説、奇怪な事件の記録から、代表的な神、神獣、妖怪、怪物、精、鬼、不死者などを紹介している。日本の妖怪などの架空の生き物が、いかに中国からの影響を受けているかを再認識できる。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/09Posted by ブクログ

      なんか濃い。
       支那の、恐るべき文化がひりだした、恐るべきいろいろ。
       ロボット的なものが出る、精霊とそれを喰ふ人が出る、アンデッド的なものがまぁ出てくる出てくる、支那ってすさまじい。
       最後の関係で...

      続きを読む
    • 2019/09/08Posted by ブクログ

      数千年の長い歴史を持つ中国は、幻想世界の住人たちにとって絶好の住処である。
      本書では、膨大な量の怪奇小説、奇怪な事件の記録から、代表的な神、神獣、妖怪、怪物、精、鬼、不死者などを紹介している。
      日本の...

      続きを読む

    セーフモード