【最新刊】スカーフェイス3 ブラッドライン 警視庁特別捜査第三係・淵神律子

スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
お得3冊

富樫倫太郎

885円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    「SRO」「生活安全課0(ゼロ)係」シリーズの著者による最新警察書下ろし小説第3弾! 「スカーフェイス」と呼ばれる女性刑事、淵神律子が所属するのは警視庁特別捜査第三係。同僚の藤平刑事の大学時代の友人・北原勇太に女性誘拐の疑いがかけられているという相談が北原の母親から相談される。行方がわからなくなった女性・堀川佳奈子と北原は大学時代に同じテニスサークルの後輩だった。佳奈子の住む室内には、北原の指紋まで検出されたという。あからさまに残された証拠に不審を感じた律子と藤平は捜査するが、北原の足取りがいっこうにつかめない。強烈なインパクトを残す女性刑事が活躍する人気シリーズ。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/09
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.8
    7
    5
    3
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/20Posted by ブクログ

      6月-15。3.0点。
      スカーフェイス第二弾。男が出頭し、持参したPCには監禁された女性が映り、48時間のカウントダウンが。
      女性救出は間に合うのか。

      サラッと読めるが、グロい描写がけっこうある。
      ...

      続きを読む
    • 2019/05/17Posted by ブクログ

      「生き埋めにされているらしい被害者を救出?」と48時間というタイムリミットを意識しながら、全力で捜査を続ける顛末が描かれる物語で、頁を繰る手が停まらなくなってしまい、素早く読了に至ってしまった…
      「か...

      続きを読む
    • 2019/01/19Posted by ブクログ

      富樫倫太郎『スカーフェイス2 デッドリミット 警視庁特別捜査第三係・淵神律子』講談社文庫。

      『SRO』『生活安全課0係』に続く警察小説シリーズの第2弾。今回もなかなか面白いストーリーで次作が楽しみに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード