【最新刊】うちの旦那が甘ちゃんで (5)

うちの旦那が甘ちゃんで

5冊

神楽坂淳

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    女を騙して金を巻き上げる「色悪」というものが江戸を荒らしている。とはいえ、騙された娘たちが誰ひとり訴えようとしないために奉行所も手の打ちようがない。そこで、沙耶が囮になって色悪を捕まえようということになる。そのため、沙耶は「男に騙されやすい女」になるための修行を積むことに。そして男心を学んで犯人を逮捕するのであった。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    21
    5
    0
    4
    5
    3
    13
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/13Posted by ブクログ

      うちの旦那が甘ちゃんでシリーズの5作目。2019.09発行。
      毎回、沙耶と月也の掛け合いを楽しみにしいる。今回は、沙耶と月也の掛け合いが4作目よりすくなくて、少しガッカリする。
      前回から沙耶の作る料理...

      続きを読む
    • 2019/10/13Posted by ブクログ

      うちの旦那が甘ちゃんでシリーズの4作目。2019.06発行。
      かいをおうごとに感動が少なくなって行ったが、急に面白くなった来た。特に、沙耶と月也の掛け合いが多くなって特に面白くなった。
      今まで、あまり...

      続きを読む
    • 2019/10/06Posted by ブクログ

      少女漫画の原作なのか?
      まったくもって還暦間際のkitanoが読むには
      (大好物だあああああ)小声で
      ラスボス的な強大な敵を設定しておいて、拍子抜けするところが難点ですが、1巻目から罠を仕掛ける嫁は頼...

      続きを読む
    開く

    セーフモード