【最新刊】お別れホスピタル 4巻

お別れホスピタル

沖田×華

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人生と看取りのリアルストーリーがここに。『透明なゆりかご』『不浄を拭うひと』ヒット作連発の沖田×華が終末期病棟(ターミナル)を描く! 引きこもりの妹サトコが突然、家に現れた… 彼女の抱える悩みはどうすれば解決できるのか? 死にゆく者と生きる者が触れ合う時に見えてくるものとは―― 人間は、誰でも最期がある。それぞれの最期が映し出す、生きるということ… 沖田×華の渾身作、第4集。

続きを読む
ページ数
147ページ
提供開始日
2020/04/10
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • お別れホスピタル 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    お別れホスピタル 全 4 巻

    2,420円(税込)
    24pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/04/29Posted by ブクログ

    個性的な患者さんのエピソードが多くてホロっときたり笑ったり。
    終末期病棟のお話ではあるけれど、重苦しさはさほどなく読みやすかったです。
    最後のエピソードはちょっと重く感じましたが…。

    ネタになるエピ...

    続きを読む
  • 2020/07/01Posted by ブクログ

    終末期病棟で働き始めた看護師2年目の辺見さん。
    そこで出会う個性的な人々、6人を描いた物語。

    熾烈な人生を送ったマサさんは、なぜ穏やかな笑顔で亡くなったのか?
    軍曹と呼ばれる頑固な小川さんは、なぜ、...

    続きを読む
  • 2019/02/17Posted by ブクログ

    透明なゆりかごを読んでいるので、手に取ってみた。終末期病棟の話で、テーマが重いが読みやすい。死というものへの当事者、他者からの向き合い方が多種多様であった。軍曹の話は胸が締め付けられるようだった。本庄...

    続きを読む

セーフモード