【最新刊】新九郎、奔る! 2巻

新九郎、奔る!
2冊

ゆうきまさみ

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

応仁の乱、激化! 伊勢家にも乱の影響が!? 幕を開けた応仁の乱。都のあちこちで火の手があがり、千代丸の住む伊勢邸の隣の一色邸が襲撃にあい、騒然とする家中。そんな折、離れて暮らす実母・浅茅は実家のために武家の娘として、とある決心を千代丸に打ち明ける。それは新九郎の伯父(義母の兄)である、伊勢貞藤の正妻になることであった―――― 乱世を生き抜くための母の告白に 「早く大人になりたい」という想いを強くする千代丸。父不在を理由に渋る伊勢家の現当主・貞宗に、元服を迫るが!? いよいよ「伊勢新九郎」誕生の時。大人と子供の狭間で、“大人たちの戦さ”を見守る新九郎は 何を思い、何を学び、どう生き抜くのか。第1集、発売即緊急重版! 戦国の夜明けを駆け抜けたはじまりの武将、伊勢新九郎を描く本格歴史コミック、第2集!!

続きを読む
ページ数
210ページ
提供開始日
2019/04/12
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
  • 新九郎、奔る! 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    新九郎、奔る! 全 2 巻

    1,296円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
19
5
7
4
9
3
1
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/09Posted by ブクログ

    ちょっと、話に入るのがめんどくさいですね、最初。
    応仁の乱が、新書でで話題ですし、北条早雲というポジション。絶妙ですね。誰も知らない。

  • 2019/06/04Posted by ブクログ

    新九郎の姉である伊都が、駿河の今川氏に嫁ぐところの経緯が描かれる巻。「足軽」の発祥についても詳しく描かれている。応仁の乱で、細川勝元は相当追い込まれていたんだね。

  • 2019/05/05Posted by ブクログ

     応仁の乱が、リアルにそしてリアルだからこそ地味に勃発。
     正直好きな作家が描く、好きな武将の作品じゃなかったら、退屈で投げ出したくなる感じ。
     ただ、好きな武将。
     ここから姉さんと・・・そして風魔...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード