【最新刊】フィレンツェ-比類なき文化都市の歴史

フィレンツェ-比類なき文化都市の歴史

1冊

池上俊一著

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ローマの植民市として出発した古代,有力家門が鎬を削った中世,「自由」が高らかに掲げられた共和制期,そしてメディチ王朝期──いつの時代も,人々は自らの名誉にかけ,この町を崇高なまでの美の都に仕立て上げた.ルネサンスにとどまらない「歴史の重層性」から,その魅力あふれる文化と芸術を活写する.写真=大村次郷 [口絵4頁]

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/16
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/19Posted by ブクログ

      文化史的側面からのフィレンツェ史概観。
      近現代、イタリア統一後の政治、国際情勢との関わりが駆け足で残念。
      トリノ〜ローマの間に一時フィレンツェが首都、あたりの様子がもう少し深ければ。

    セーフモード