【最新刊】消滅世界

消滅世界

1冊

村田沙耶香

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人工授精で、子供を産むことが常識となった世界。夫婦間の性行為は「近親相姦」とタブー視され、やがて世界から「セックス」も「家族」も消えていく……日本の未来を予言する芥川賞作家の圧倒的衝撃作。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/10
    連載誌/レーベル
    河出文庫
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    53
    5
    12
    4
    18
    3
    16
    2
    5
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/03/13Posted by ブクログ

      価値観の破壊の気持ち悪さと清々しさを身に感じることができる作品。
      いつの間にか「結婚」と「恋愛」が同一化された現代社会においてひしひしと感じている「ズレ」が修正されていくような感覚があった。

    • 2020/02/02Posted by ブクログ


      〝今の時代、結婚は、子供が欲しいか、経済的に助け合いたいか、仕事に集中したいので家事をやってほしいか、そういう合理的な理由ですることが多い”

      ー セックスではなく人工授精で子どもを産むことが定着...

      続きを読む
    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      https://libopac.kyoritsu-wu.ac.jp/gate?module=search&path=detail.do&method=detail&bibId=1000106989&b...

      続きを読む
    開く

    セーフモード