【最新刊】彗星夜襲隊

彗星夜襲隊

渡辺洋二

775円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和二十年四月、沖縄が決戦場となり、陸海全軍特攻の嵐が吹き荒れる只中で、強固な信念のもとに正攻法を採り続けた日本海軍芙蓉部隊。夜襲戦法を発案した指導官美濃部少佐と隊員たちは、不利な戦況をいかに戦い抜いたのか―戦場を熟知する搭乗員と整備員たちが結集し、熾烈な沖縄戦に挑んだ最後の戦いを描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/07

    レビュー

    • 2010/07/01Posted by ブクログ

       戦中末期に於いて、特攻攻撃を拒否し、ひたすら正攻法に徹した芙蓉部隊について書かれた本。美濃部少佐の熱意とそれらにかける意志の強さはホンモノ。
       僅かな燃料と少ない時間の中で、夜戦に特化した部隊を作り...

      続きを読む
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      戦争末期の日本海軍航空部隊で、安易な「特攻」に傾かず、ひたすら知恵と工夫で、沖縄航空戦を戦った美濃部正少佐率いる「芙蓉部隊」の戦史。周りが特攻の空気に呑まれる中、戦果を上げる事によって、その存在を示し...

      続きを読む
    • 2008/01/30Posted by ブクログ

      大戦末期に、特攻思想が強かった日本軍の中で、特攻に反対し粘り強く夜間に反復攻撃をして、沖縄沖の米艦隊などに打撃を与えた部隊の戦記。戦時中に著者のような指揮官が多かったら、特攻という方法は無かったのかな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード