【最新刊】小説 響 HIBIKI

小説 響 HIBIKI

豊田美加(著)/柳本光晴(原作)/西田征史(脚本)

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2017年マンガ大賞受賞作映画ノベライズ。大人気作、2017年マンガ大賞受賞の大人気コミック「響~小説家になる方法~」(小学館ビックコミックスペリオール連載中)が待望の実写映画化。主人公の15歳天才女子高生小説家・鮎喰響(ルビ=あくいひびき)を演じるのは、欅坂46の不動のセンターとして活躍中で、今作が映画初出演にして初主演となる平手友梨奈。響の才能を見出す若手女性編集者に北川景子、芥川賞を目指す青年作家に小栗旬という話題のキャスト。その映画脚本を小説版オリジナルにノベライズ。圧倒的かつ絶対的な才能を持って文学界に突如現れた一人の天才少女、鮎喰響(ルビ=あくいひびき)。彼女は世間の常識と慣習に囚われず、自分の信じる生き方を絶対曲げない。響がとる行動は、過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、さまざまな人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変えていくのだった――。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/07
    連載誌/レーベル
    小学館文庫
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/02/02Posted by ブクログ

      主人公、響が平手友梨奈さんにピッタリだと思った。天才で、少し世間とズレてるところとか。暴力は良くないと思うけど、言ってることはすごい正しいと思う。周りの目を気にしないで自分を貫き通すことはかっこいいし...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/09/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/02/29Posted by ブクログ

      原作漫画は少し読んだ程度、映画は未読です。
      響の役が平手さんに凄くあっていました。

      読んでいて面白かったです。
      気持ちの描写と、要約が上手いと感じました。

      しかし原作ではなく映画をベースとして書か...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001914119","price":"561"}]

    セーフモード