【最新刊】カンガルー日和

カンガルー日和

村上春樹

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ねえ、あの袋の中に入るって素敵だと思わない?」…表題作/「ねえ、もう一度だけ試してみよう。もし僕たち二人が本当に100パーセントの恋人同士だったら、いつか必ずどこかでまためぐり会えるに違いない」…「4月のある晴れた日に100%の女の子に出会うことについて」村上春樹が「毎月一篇ずつ楽しんだり苦しんだりしながら生み出してきた」、都会の片隅のささやかな18篇のメルヘン。※電子版はテキストのみです。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/03
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      胸がキュンとする恋愛あり、ホラー、ハードボイルド、ファンタジー、冒険小説ありの一編10ページほどの18編のショートストーリー集☆よく晴れた日曜日には必ず彼女と動物園に行きたくなること間違いなしのキュー...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      村上 春樹の【カンガルー日和】を読んだ。

      文庫本の初版が1986年であるから21年前の本である。

      なのにどうしてこんなにも言葉のひとつひとつが新鮮で心の奥底に染み渡るのだろうか。

      本好きの友人の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード