【最新刊】図解大事典 超危険生物

図解大事典 超危険生物

監修:加藤英明

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。超リアル!「刺す・咬む・吸血・中毒」脅威の危険生物123種が、迫力満点のイラストで目の前に登場する!会いたくないけど見たい。恐ろしいけど知りたい。日本国内で、あるいは、海外旅行先で出会ってしまう可能性のある123種の超危険な生き物をリアルタッチの最新書き下ろしイラストで一挙大公開。写真も交えながら、危険生物の生態や特徴、出会ってしまったとき、咬まれてしまった時などの対処法なども紹介するサバイバル度満点の1冊。オールカラー・総ルビ・240ページ。人気の「図解大事典」シリーズ

    続きを読む
    ページ数
    242ページ
    提供開始日
    2018/08/03
    出版社
    新星出版社
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      キノコまでカバーしてます。
      こんなん見てると、子供のころに短パンで草原山中走り回って無傷だったのが奇跡のように思えるよね。
      ハチやムカデ、それからヒルなんかはもちろん、どんぐりの木触って、何かに刺され...

      続きを読む

    セーフモード