冬馬くん6巻

著:天野しゅにんた

108円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    その顔のきれいな子供は突然やってきて娘の心に入り込んだ。娘はその子供を冬馬くんと呼んだ。病室の女の子のところへ遊びに来た幼い頃の冬馬。これは冬馬とさいしょの女の子のお話。※この作品は『ガレットNo.7』に掲載されている作品となります。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード