誰もボクを見ていない なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか

著:山寺香

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「殺してでも金を借りてこい」。母親からの執拗な脅迫により、実の祖父母を殺害。金品を奪ったとして逮捕された当時17歳の少年。取調べで明らかになったのは、少年が過ごしてきたあまりにも過酷な環境だった。「判決はどうでもいい。自分のような子がいたら救ってあげてほしい。」。逮捕当初から取材にかかわる記者が、少年の犯した罪の実相に迫り、少年犯罪の背景にある闇を暴く渾身のノンフィクション。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(27件)
    • 2018/02/03
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2020/12/08

      SNSで見かけて図書館で予約した本。
      ブクログに登録してから知ったんですが、映画になっていたんですね。

      川口市で実際に起きた祖父母殺人事件の加害者である当時17歳の少年に焦点を当てたノンフィクション...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/08/07

      2014年、埼玉県で起きた殺人事件。少年が祖父母を殺害した事件だということはニュースか何かを見てなんとなく覚えていた。
      「お金が必要だったのかな」「感情的になってしまったのかな」「家庭環境に問題があっ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る