最狂超プロレスファン烈伝5.1

著:徳光康之

711円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    完全新作描きおろし!且つ第4巻、第4.5巻からの完全続編!日本国内での突然の戦争勃発にも関わらず、プロレスの全団体対抗戦を観戦するために会場の東京ドームへ集結したプロレスファン!試合開始を待ちながら、東京23区全体での大ウェーブとミサイル爆発の相乗効果で、別々の時代へ、別々の並行世界へ飛ばされる闘狂大学プロレス研の部員達!そのひとり、天龍源一郎ファンの破輪募治(ぱわ・ぼむ)が飛ばされたのは、西暦2015年11月15日の現代日本、両国国技館、天龍引退試合会場だった!そこで破輪募治が見たものは?西暦1991年講談社月刊少年マガジンにての連載開始から25年!一年で打ち切られ単行本3巻で終った漫画が、2000年に、まんだらけ出版部から第4巻を刊行し、2015年に電子書籍で第4.5巻を配信、そして今、クラウドファンディングによって、熱い読者様から制作費を御支援いただいて、本書第5.1巻の新作配信に至った!出版界の一般的レベルでは決してヒット作ではない「最狂 超プロレスファン烈伝」が読者様の熱い気持ちに支えられて第5.2巻5.3巻と続編が描き続けられていく!ラストシーンは、すでに浮かんでいる!電子書籍での配信連載で物語は完結まで辿り着けるのか?!貴方にも立ち会って欲しい!物語を続ける新しい方法への挑戦と本書の出発に!漫画本編53ページ!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード