【完結済み】キミのお金はどこに消えるのか

キミのお金はどこに消えるのか

お得完結

2冊

著者:井上純一

1,100円550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大ヒットシリーズ『中国嫁日記』の著者・井上純一は、実は経済オタクでもあった!? ある日、円安で中国工場への送金が高くついた、とボヤく井上さんに、愛妻の月さんが「減った分のワタシたちお金、誰が取りマシタカ?」と返します。「こ、答えられない…というか、その発想はなかった!?」と衝撃を受けた井上さん、月さんの「お金に関する素朴な疑問」を題材に連載を始めることになりました。知らなくても生きてはいけるが、知るともっと世の中が面白くなる「お金」の話が弱者切り捨て、高齢化社会、増税、選挙、雇用問題など、誰もが知っている(しかし答えをもっていない)社会問題に絡めて語られます。監修 飯田泰之(明治大学経済学部准教授)

    続きを読む
    ページ数
    169ページ
    提供開始日
    2018/08/04
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス
    • キミのお金はどこに消えるのか 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      キミのお金はどこに消えるのか 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    3.6
    18
    5
    3
    4
    8
    3
    5
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/29Posted by ブクログ

      何故一般の日本人は生活が苦しいのか、自分のお金は誰のところに行ってしまったのか、という素朴な疑問を解明することが、先進国最悪の経済成長であるこの国を救う肝である。
      先日読んだ「目からうろこの経済」と全...

      続きを読む
    • 2019/12/10Posted by ブクログ

      分かりやすく経済を説明しようと漫画にしているのだけれど、経済自体の内容より、いかんせん悲しいかな、この漫画の絵が「読みにくさ」を助長していると感じたのは私だけではないはず。
      内容はともかく、漫画として...

      続きを読む
    • 2019/11/29Posted by ブクログ

      経済の話は、大事だけど難しいだろうから、とちょっと敬遠気味の人たちに一度手に取って欲しい本。
      政治家が声高に叫ぶステレオタイプが如何に真逆であるか、に切り込んでくれてます。

      でも、この本の内容が正し...

      続きを読む
    開く

    セーフモード