【完結済み】キミのお金はどこに消えるのか

キミのお金はどこに消えるのか

完結

2冊

著者:井上純一

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大ヒットシリーズ『中国嫁日記』の著者・井上純一は、実は経済オタクでもあった!? ある日、円安で中国工場への送金が高くついた、とボヤく井上さんに、愛妻の月さんが「減った分のワタシたちお金、誰が取りマシタカ?」と返します。「こ、答えられない…というか、その発想はなかった!?」と衝撃を受けた井上さん、月さんの「お金に関する素朴な疑問」を題材に連載を始めることになりました。知らなくても生きてはいけるが、知るともっと世の中が面白くなる「お金」の話が弱者切り捨て、高齢化社会、増税、選挙、雇用問題など、誰もが知っている(しかし答えをもっていない)社会問題に絡めて語られます。監修 飯田泰之(明治大学経済学部准教授)

    続きを読む
    ページ数
    169ページ
    提供開始日
    2018/08/04
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.5
    17
    5
    2
    4
    7
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/28Posted by ブクログ

       絵がいいよね。かわいい。

       経済を論ずる人たちが今まで言わなかったこと、言えなかったことが面白く書かれている。

       特にここ
       医療機関、介護機関に国債買ってお金を回す。
       言わないよねこんな事。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/10/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/09/02Posted by ブクログ

      前作同様分かりやすくて一気に読めて、何でじゃあ消費税上がるんだよ。偉い人たちが考えてるのはどういうシナリオなんだよ。っていう迷子になる感じも前作同様。

      内容はいいと思うんだけど、この怒鳴るような描き...

      続きを読む
    開く

    セーフモード