【最新刊】キミのお金はどこに消えるのか

キミのお金はどこに消えるのか
1冊

著者:井上純一

1,080円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

大ヒットシリーズ『中国嫁日記』の著者・井上純一は、実は経済オタクでもあった!? ある日、円安で中国工場への送金が高くついた、とボヤく井上さんに、愛妻の月さんが「減った分のワタシたちお金、誰が取りマシタカ?」と返します。「こ、答えられない…というか、その発想はなかった!?」と衝撃を受けた井上さん、月さんの「お金に関する素朴な疑問」を題材に連載を始めることになりました。知らなくても生きてはいけるが、知るともっと世の中が面白くなる「お金」の話が弱者切り捨て、高齢化社会、増税、選挙、雇用問題など、誰もが知っている(しかし答えをもっていない)社会問題に絡めて語られます。監修 飯田泰之(明治大学経済学部准教授)

続きを読む

レビュー

3.6
13
5
2
4
5
3
5
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/08Posted by ブクログ

    「消費税導入から30年…完全にデフレになってから20年…日本は苦難の道を歩いてきた…だからその逆をやればいいんだよ」
     ①公共事業をちゃんとやる
     ②公務員を増やす
     ③教育・医療に使うお金を増やす
    ...

    続きを読む
  • 2019/05/07Posted by ブクログ

    経済に関するトピックを扱った、短編漫画の連作形式の本。経済学初心者の私にとって、1つ1つの話は興味深く、なるほどと思わされることも多かった。

    しかし、雑誌の連載を1冊にまとめたという体裁のせいか、選...

    続きを読む
  • 2019/03/05Posted by ブクログ

    お金、経済、日本の税金、財政の正しい道筋が少ないページに簡潔にまとめられていて、尚且つ、マンガでとても読みやすい!!
    ちょうど、マルクス、アダム・スミス、ピケティの三者の要約書を読んだばかりだが、理解...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード