【最新刊】NHKスペシャル 戦争の真実シリーズ2 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇

戦争の真実シリーズ

2冊

著者:NHKスペシャル取材班

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北海道の北に広がるサハリン。かつて樺太と呼ばれ、約40万人の日本人が暮らしたこの地で、終戦後も7日間にわたって戦闘が続き、住民を巻き込んだ悲惨な地上戦が行われていた――。重い沈黙を破る貴重な証言、国内外の発掘資料を初公開。知られざる地上戦の実態に迫る一冊。話題を呼んだNHKスペシャル番組、待望の書籍化。戦争の真実シリーズ第2弾の登場。●目次はじめに序 章「樺太地上戦」とは何だったのか第1章 8月15日 「なぜ戦争は終わらなかったのか」問い続ける元住民たち第2章 8月16日 終戦後の「先制攻撃」第3章 そして「戦闘命令」は下された第4章 樺太で現実化した「本土決戦」という悪夢第5章 少年はゲリラ戦に身を投じた第6章 住民たちは地獄を見た……「死の逃避行」第7章 停戦ならず。樺太最大の地上戦「真岡の悲劇」へ第8章 8月20日 ソビエト軍の艦砲射撃が真岡を襲う第9章 相次ぐ集団自決。「北のひめゆりの悲劇」第10章 8月22日 「終戦」から1週間、ようやく戦いは終わった第11章 帰れぬ遺骨終章  樺太地上戦は何を残したかおわりに

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/25
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/06Posted by ブクログ

      死者46万人弱~P51・ムスタングって奴が護衛について~上空1万mからだとジェット気流に乗って何処に落ちるか見当が付かない、ってわけかぁ・テレビで見たかったなぁガンカメラって奴

    • 2018/09/21Posted by ブクログ

       読み終えてみて、これほどやられるまで何故にやられるままになったのか、理解できないというのが最初の感想。やられてやられて感情が先走り、仇を討つまではということなのか。それでも国家としてこのやられる状況...

      続きを読む

    セーフモード