進化論の世界

ジェラード・チェシャー/駒田曜

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    進化論が世にでてから1世紀半がたつ。この間、何十万人もの研究者がさまざまな理論と事実を付け足して、この驚くべき理論を精緻にしていった。「進化論の進化」をコンパクトにまとめたこの入門書では、最近の分子生物学の成果が解明してきた新しい発見にも言及する。現代科学が組みあげた「美しい創造の物語」を博物学者たちの描いた精緻な図版とともに紹介してゆく。生き物すべてが同じ根を持つ仲間であることを確認する1冊。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 15cm四方、50頁ほどの小さな本である。シリーズで幾つかある。私はまだ三冊目。たった50頁ではあるが14もの付箋を貼った。その中で一つだけを挙げるとしたら、やはり『宇宙知性対原理』であろうか。『物理...

      続きを読む
    • 木が根を生やし成長し枝分かれして行く様に収斂進化も根っこの部分が種の起源となりそこから幹が出来き真核生物更に枝分かれして動物、植物、原生動物、原生植物と枝分かれし、動物の枝も大きく脊柱、無脊柱動物とな...

      続きを読む
    • 図書館で借りました。 挿絵が丁寧で文章もまとまっていて読みやすい。今まで見た生物の本の中では一番わかりやすかったです。生物の誕生から成長まで、まだまだ知らないことはたくさんあり、これからもその謎は深ま...

      続きを読む
    • 私が生物学を勉強した頃にはなかった新しい情報がどんどん増えている。宇宙そのものが進化を繰り返してひとつの超生命体となるという考え方はとても斬新。 収斂進化を考えながら周りの動物を見ると、進化の不思議を...

      続きを読む
    • 地球上の生物の進化の歴史を簡潔に解説「宇宙知性体原理」。

    セーフモード