【最新刊】幾何学の不思議

幾何学の不思議

ミランダ・ランディ/駒田曜

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    古代より幾何学的な真理の中には、宇宙の謎を解く鍵と神の啓示が潜んでいると考えられてきた。人々は探求し、そしてその探求の成果を神々への捧げ物である神殿や、神殿を彩る装飾、絵画、都市の設計などに生かしてきた。いつしかその秘儀は忘れ去られたが、ルネサンスなどの節目の時代に驚きとともに再発見されてきた。本書は古代エジプト、ギリシア、古代イギリス、イスラムなどに例をとり、不思議な幾何学を科学する。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/03
    連載誌/レーベル
    アルケミスト双書
    出版社
    創元社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      幾何学がどこに宿っているかを、構成からやさしく図解し説明している。
      1つの円を6つの円が囲めることは、日曜が1あってその他の曜日が6つある一週間の制度と、数の上で偶然の一致を示す。このような幾何学と数...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      現実の不思議な模様の背景にある、図形とその組み合わせについて書いてある本。
      薄いので内容豊富ではないですが、さらっと読めて面白いでした。

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ヨーロッパの協会の窓やアーチはどのように設計されたのか、今まで疑問に思っていたことがすっと解決。基礎からわかりやすい。

    セーフモード