みんなちがって、みんなダメ

著:中田考

1,620円(税込)
ポイント 16pt

通常ポイント:16pt

「あなたが不幸なのはバカだから」「ベストセラー『君たちはどう生きるか』を読むとバカになる! 」イスラーム法学者の第一人者にして博覧強記の怪人・中田考がはじめて語り下ろした極辛劇薬人生論。そこに“愛”はあるのか!?――要するに自分が頭がいいとか、身体能力が高いというのはあまり重要ではなくて、自分の能力をちゃんと理解して分相応に生きるのが賢いということです。人間であっても、ミミズであっても、そこをまちがえると、どんなに身体能力が高くても知的能力が高くてもバカなんです。自分が賢いと錯覚したバカな人間は分を知ったミミズより劣ります。そういう意味で今の世界の教育はバカを作っているんです。分相応以上に自分ができると思っている人間を作っている。……それはたいていの場合、人を不幸にするんです。(本文中より抜粋)――人が知るべきことは「自分が何をしたいのか」、そして「自分には何ができるのか」の二つしかありません。殆どの人は本当に自分がしたいことに気付いておらず、また自分に本当はできることをできないと信じこんでおり、逆に本当はできないことをできると思い込んでんいます。それがバカであり、本当の意味でダメな人です。 本書の目的は、本当に知るべきこと、つまり、自分が何をしたいか、自分に何ができるか、を気付く手掛かりを読者に与えることにあります。 実のところ、人が知るべきことは本当は二つではなく、三つです。その三つ目とは、「自分は何をなすべきか」です。……(あとがき抜粋)著者について中田考 Nakata Ko イスラーム法学者。1960年生まれ。同志社大学客員教授。一神教学際研究センター客員フェロー。83年イスラーム入信。ムスリム名ハサン。灘中学校、灘高等学校卒。早稲田大学政治経済学部中退。東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。カイロ大学大学院哲学科博士課程修了(哲学博士)。クルアーン釈義免状取得、ハナフィー派法学修学免状取得、在サウジアラビア日本国大使館専門調査員、山口大学教育学部助教授、同志社大学神学部教授、日本ムスリム協会理事などを歴任。現在、都内要町のイベントバー「エデン」にて若者の人生相談や最新中東事情、さらには萌え系オタク文学などを講義し、20代の学生から迷える中高年層まで絶大なる支持を得ている。近著に『イスラームの論理』、『イスラーム入門』、『帝国の復興と啓蒙の未来』など。

続きを読む

レビュー

3.6
9
5
4
4
2
3
1
2
0
1
2
レビュー投稿
  • 2019/03/30Posted by ブクログ

    1番の収穫は何者にもならなくてもいいってところ。
    今SNSの普及で感じてるとにかく何者かにならなきゃいけないとか、何者かになれるような気になってしまってる人に捧ぐ。
    大量の凡人として生きることがどれほ...

    続きを読む
  • 2018/12/16Posted by ブクログ

    ”自分自身が思っている自分と、実際の自分自身とがちがうことに無自覚である。これがバカです。”

    がんばらねば。

  • 2018/12/01Posted by ブクログ

    タイトルからして素晴らしい。
    金子みすゞの詩も好きだけれど、このタイトルも好き。
    表紙カバーもいい。
    「君たちはどう生きるか」の漫画版も手元にあるのだが、ずっとそのままで(なんか読む気がしない。自分で...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード