古事記─日本のはじまり─

文:斉藤洋 絵:高畠純

1,155円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「ふたりは天と地の境にかかっている天浮橋の上に出かけていき、天沼矛を下につっこみ、どろどろとした油のようなものをぐりぐりとかきまわしました。」イザナギ、イザナミの国づくりから、黄泉の国、天岩屋、八俣の大蛇、稲羽の白うさぎ、など有名な日本の神様たちの奇想天外な物語を斉藤洋の楽しい語り口と高畠純の迫力の挿絵で楽しむ、いちばん面白い日本の神話、古事記の決定版!

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/28Posted by ブクログ

      日本神話のなかでも有名な話を13話。著者がわかりやすく書き下ろす。著者の感想のような文章が付くのはいかがなものか?読者にゆだねましょう。たとえ低学年向きとはいえ…

    • 2019/01/05Posted by ブクログ

      わかりやすく、内容も適宜エピソードを取捨選択して、コンパクトにまとめられています。
      ところどころで、ストーリー展開の矛盾が筆者によりつっこまれたりするのが特徴的だと思いました。

    セーフモード