【最新刊】アノニム (角川ebook)

アノニム (角川ebook)

著者:原田マハ

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ジャクソン・ポロック幻の傑作「ナンバー・ゼロ」のオークション開催が迫る香港。建築家である真矢美里は七人の仲間とともにオークション会場へ潜入していた。一方、アーティストを夢見る高校生・張英才のもとに〈アノニム〉と名乗る謎の窃盗団からメッセージが届く。「本物のポロック、見てみたくないか?」という言葉に誘われ、英才はある取引に応じるが……!? 現代アーティストの巨星・ポロックと無名の高校生・英才。ふたつの才能の出会いが、“世界を変える”一枚の絵を生み出した。 『暗幕のゲルニカ』原田マハが贈る、痛快華麗なアートエンタテインメント、開幕!ジャクソン・ポロックとは――第二次世界大戦直後、NYを中心に活躍したアーティスト。カンヴァスを床に置いて絵具を垂らす「アクション・ペインティング」という画期的な手法を生み出した。※本書は2017年6月2日に配信を開始した単行本「アノニム」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    72
    5
    16
    4
    21
    3
    27
    2
    5
    1
    3
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/06/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/04/11Posted by ブクログ

      ジャクソン・ポロック、また新しい画家さんが私の脳内にインプットされる。ピカソを越えようと、あの大きな壁を破ろうと必死でもがいていたアメリカ人のそんな画家がいたとは、、マハさんのおかげでアートの世界がご...

      続きを読む
    • 2017/10/06Posted by ブクログ

      今回の舞台は香港のザザビーズのオークション会場。
      絵画はちょっと一般には知られていないだろうポロック。
      ニューヨークで見たと思うが記憶にない...
      理解できるのは限られた人なのかも。

      物語はライトな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード