【最新刊】アノニム (角川ebook)

アノニム (角川ebook)

1冊

著者:原田マハ

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    ジャクソン・ポロック幻の傑作「ナンバー・ゼロ」のオークション開催が迫る香港。建築家である真矢美里は七人の仲間とともにオークション会場へ潜入していた。一方、アーティストを夢見る高校生・張英才のもとに〈アノニム〉と名乗る謎の窃盗団からメッセージが届く。「本物のポロック、見てみたくないか?」という言葉に誘われ、英才はある取引に応じるが……!? 現代アーティストの巨星・ポロックと無名の高校生・英才。ふたつの才能の出会いが、“世界を変える”一枚の絵を生み出した。 『暗幕のゲルニカ』原田マハが贈る、痛快華麗なアートエンタテインメント、開幕!ジャクソン・ポロックとは――第二次世界大戦直後、NYを中心に活躍したアーティスト。カンヴァスを床に置いて絵具を垂らす「アクション・ペインティング」という画期的な手法を生み出した。※本書は2017年6月2日に配信を開始した単行本「アノニム」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    67
    5
    15
    4
    20
    3
    25
    2
    4
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/09/05Posted by ブクログ

      盗まれた美術品を元の持ち主に返すいわば義賊の集団がアノニム。さまざまなジャンルのプロたちが次にターゲットにしたのがジャクソン・ブロックのナンバー0。それも持ち主に戻すのではなくオークション会場からオー...

      続きを読む
    • 2019/08/16Posted by ブクログ

      アノニムって何なん? と思って図書館で借りて読んだ。
      マハさんの小説、いつもワクワクさせられる。
      本作のシリーズ本ってあるのだろうか?
      印象に残った文章
      ⒈ 「盗まれた名画を盗み返す」謎の窃盗団(アノ...

      続きを読む
    • 2019/08/08Posted by ブクログ

      たまにはこんな青臭い話もいいか…とか斜に構えつつ、それなりに感動している笑
      シリーズ化しそうですね。

    開く

    セーフモード