あの家に暮らす四人の女

三浦しをん 著

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ここは杉並の古びた洋館。父の行方を知らない刺繍作家の佐知と気ままな母・鶴代、佐知の友人の雪乃(毒舌)と多恵美(ダメ男に甘い)の四人が暮らす。ストーカー男の闖入に謎の老人・山田も馳せ参じ、今日も笑いと珍事に事欠かない牧田家。ゆるやかに流れる日々が、心に巣くった孤独をほぐす同居物語。織田作之助賞受賞作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(133件)
    • 2020/07/26Posted by ブクログ

      久しぶりに読む三浦しをんさんの作品。本を閉じて、あ〜面白かった!!と思わず声に出てしまいました。杉並区の古い洋館に住む母鶴代と刺繍作家アラフォー独身娘の佐知と、同居人の友人雪乃と多恵美の2人、合わせて...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/11/13Posted by ブクログ

      善福寺川沿いの洋館に住んでいるのは母鶴代・娘の刺繍作家佐知、佐知の友人OLの雪乃、雪乃の後輩OL多恵美。
      女たちは日々を淡々と暮らす。
      家庭菜園でとれた野菜で鍋を囲み、春には花見に繰り出し。

      ギラギ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード