素人庖丁記

嵐山光三郎

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    尺八の煮物、カレー風呂、豆腐の擂粉木、メロンのぬか漬け、泥鰌だしの素、イトコンニャクのざるそば……、ペンを素人庖丁に持ちかえて料理研究一直線。圧倒的な好奇心と猛烈な情熱を傾けて、唯一無二の味を追求する。食物料理本の新たな名著として輝く、稀有な一書。講談社エッセイ賞受賞作品。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/11/19Posted by ブクログ

      サブタイトルの一つ一つに惹かれてしまうのだが、そのサブに持っていくオチのつけ方に苦笑を禁じえない無理矢理感多し。
      でもね、結構好き(笑

    セーフモード