ヤフージャパン 市場との対話 20年間で時価総額50億円を3兆円に成長させたヤフーの戦略

著:浜辺真紀子

1,831円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

    著者は2000年から17年間、ヤフーのIR担当責任者として、成長し続ける企業「ヤフー」経営陣と株式市場の間を取り持ってきた。ヤフー成長の裏には、株式市場の代表である機関投資家、個人投資家、証券会社に所属するアナリストと継続的に対話してきた事実がある。本書では経営者との折衝、市場関係者とのやりとりなど、IR担当者が「質の良い対話」を求め、実現のための手立てを模索してきた模様を、ルポルタージュで迫る!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/07Posted by ブクログ

      市場対話の経緯などわかりやすかった。
      一方で上司をほめるスタンスなので社員に読ませるのはいいかもしれないが一般人としては少しアレルギーが出ることがあった。

      読み物としては・・・という印象でした。

    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      非常に面白かった。
      今までにないようなビジネスで、かつ、親会ソフトバンクとの密な関係のあるYahoo!ジャパンにてら機関投資家と常に対話をし続けてきた著者の本。

      機関投資家や、セルサイド、つまり証券...

      続きを読む
    • 2018/10/06Posted by ブクログ

      IR活動を通して、企業を客観的にみることができる。
      投資家に適正な情報を与えることで、自分たちにとっても必要な情報を収集できる。

    開く

    セーフモード