【最新刊】つい、「気にしすぎ」てしまう人へ

つい、「気にしすぎ」てしまう人へ

水島広子

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小さな「気になること」が、どんどん大きくなって……。誰しも経験があることではないでしょうか。しかし、ちょっとしたコツで、私たちはいつでも、そこから抜け出すことができるのです。――著者例えば、・「今できること」に目を向ける・問題は「小分け」にするだけで見え方が変わる・「相手は困っているだけ」と考える・こころの「痛みや衝撃」は、ただ去るのを待つのもいい・「不安のメガネ」を外してみる……etc.対人関係療法の第一人者が教える、自分のこころの休ませ方。読んだ後、毎日が穏やかな安心感に包まれます。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/03
    連載誌/レーベル
    王様文庫
    出版社
    三笠書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/06/27Posted by ブクログ

      相手に好かれたいがために偽りの自分、見栄を張った背伸びした自分で付き合うと長くは続かない

      素が出たら、こんな人だと思わなかったとか言われるし幻滅される

      だったら
      自分のありのままを受け入れてくれる...

      続きを読む
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      少しアドラー的要素もありますが、それをそうとは言わず平易な言葉で終始書かれており読みやすかったです。

    • 2018/11/17Posted by ブクログ

      水島先生の本はもう何冊も持っていて愛読していますが、いつも読むとホッとします。この本は絵もかわいらしくてよかったです。

    開く

    セーフモード