ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白

中村淳彦

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『名前のない女たち』(シリーズ累計40万部)、『職業としてのAV女優』(10万部)で知られる中村淳彦氏の新刊。現在活躍するAV女優たちのリアルな姿に迫ったインタビュー集です。実話ナックルズの人気連載『職業、セックス。~わたしが裸を売る理由~』を一冊にまとめた作品です。出演者は、蓮見クレア/小早川玲子/新城希/相沢みなみ/成宮いろは/池原ゆかり/ほか。ただ今を生きるAV女優たちの本音とは

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2020/10/19Posted by ブクログ

       日頃おおっぴらに影響を話すことはほぼない、しかしおそらくは多くの男性が1度は御世話になったことがあるであろう、AV。女優さんが出演する経緯はなんだったのだろう?貧困や差別から飛び込まざるを得なかった...

      続きを読む
    • 2019/03/02Posted by ブクログ

      この本に出てくる女優たちは、結構特殊な方なのか、当たり前にいるのか判らないが、事実なのか疑問に思うほどには驚かされる評伝となっている。同じくらい人気のある女優でも、それなりに稼いでいる人や、貧困と言っ...

      続きを読む

    セーフモード