【最新刊】the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

1冊

著:スコット・ギャロウェイ 訳:渡会圭子

1,980円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    Google、Apple、Facebook、Amazon――GAFAGAFAが創り変えた世界の姿とは。この激変を予言した著名教授が断言する、次の10年を支配するルールとは。米国発、22カ国で続々刊行のベストセラーがついに日本上陸!【本書の3大テーマ】GAFAはなぜ、これほどの力を得たのかGAFAは世界をどう支配し、どう創り変えたのかGAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか【GAFAが生み出した「新ルール」とは】・「崇高なビジョン」を掲げる・利益はいらない・法律は「無視」できる・競争相手は「資金」で踏みつぶす・人間の「本能」を刺激する・ほとんどの人は「農奴」になる ……など【本書の主な内容】・GAFAはなぜ、これほどの力を得たのか?・GAFAが狙い打ちにする「人間の本能」とは何か?・GAFAに共通する「8つの覇権遺伝子」とは何か?・GAFAは世界を、どのように創り変えたのか?・GAFAに続く「第五の騎士」は現われるのか?・GAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか?……など【著者紹介】【著者】スコット・ギャロウェイ(Scott Galloway)ニューヨーク大学スターン経営大学院教授。MBAコースでブランド戦略とデジタルマーケティングを教える。連続起業家(シリアル・アントレプレナー)としてL2、Red Envelope、Prophetなど9つの会社を起業。ニューヨーク・タイムズ、ゲートウェイ・コンピュータなどの役員も歴任。2012年、クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』著者)、リンダ・グラットン(『ライフ・シフト』著者)らとともに「世界最高のビジネススクール教授50人」に選出。Youtubeで毎週公開している動画「Winners & Losers」は数百万回再生を誇るほか、TED「How Amazon, Apple, Facebook and Google manipulate our emotions(アマゾン、アップル、フェイスブック、グーグルはいかに人間の感情を操るのか)」は200万回以上閲覧された。【訳者】渡会 圭子(ワタライ ケイコ)翻訳家。上智大学文学部卒業。主な訳書に、ロバート・キンセル/マーニー・ペイヴァン『YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち』、マイケル・ルイス『かくて行動経済学は生まれり』(以上、文藝春秋)、エーリック・フロム『悪について』(ちくま学芸文庫)などがある。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/27

    レビュー

    3.7
    100
    5
    23
    4
    39
    3
    33
    2
    3
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/02/01Posted by ブクログ

      2019/02/04 読み終わった。
      GAFAの中で、Facebookだけちょっと格落ちない?!て読んでてずっと思ってた。重なってるバトルフィールドと、重なってないフィールドがあるんだろう。

    • 2020/01/28Posted by ブクログ

      やや思想寄り(宗教的な価値観に基づく考察)
      かつ米国事情中心のため日本で通用しない内容も多いが
      総じてためになる。
      いま読んでおいて良かった。

      日本版のGAFA分析本もでてほしいな。
      ソフトバンク、...

      続きを読む
    • 2020/01/25Posted by ブクログ

      タイトルが「スコット・ギャロウェイVS GAFA」なら、もう少し高評価だったかもしれない。
      筆者のGAFA分析は興味深かったが、所々の脱線が筆者の個人的な怨嗟のようなもので、作品の掘り下げにつながって...

      続きを読む
    開く

    セーフモード